ボンドで貼ってiPadminiケース&ペンケース

iPadminiケース、ペンケース
iPadminiのブックタイプ?のカバーが欲しかったのですが、なかなか買いに行けず・・・。
程なくして、自分でケース(布袋)を作りました。
もちろん、針や糸は使わず、カルトナージュ風にボンドだけで作りましたよ。(笑)
なんとかなるだろうと思い、とりあえず寸法を測って作り始め、悪戦苦闘の末、完成。
かなりいい加減な出来上がりですが、本人的にはかなり満足しています☆
お気に入りのキャスキッドソンの布に、綿を挟み、内側にはスウェード風の柔らかい布を使用しました。
バッグに入れる際は、大概横向きなので、長辺を出し入れ口にして、
スポッと入れるだけのシンプルな袋です。

これにすっかり気を良くした私。(笑)
カルトナージュに活かすべく、朝倉史さん著の ”「ボンド」で貼って作るバッグとこもの” を購入。
勉強させて頂くことにしました。

本の中から、ペンケースを作ってみました。
そもそも、縫い目の無いバッグやポーチって何か変でしょ、、、とボンドだけで作ることに
やや否定的だったのですが・・・
Oh~、簡単、早い!縫い目が無いことも気になりません。素晴らしいアイデアですね!
お揃いで、テンションも上がる~。(^^)
本を教科書にして、アレンジ作品を研究したいと思います!

カルトナージュ教室 11月レッスン募集中です⇒☆☆☆
レッスンの詳細について⇒☆☆☆


ポチっとして頂けると嬉しいです。
 応援宜しくお願いします☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment